借金のある人は必ず確認しましょう!

広告






過払金請求にかかる費用はいくら?過払い請求を検討してみる



過払金請求には費用が発生します。

個人で過払金請求をする場合

印紙代:請求額によって変わります

郵券代:約6千円

登記簿謄本:600円

合計:約3万円

弁護士に依頼した場合

着手金:無料〜4万円

成功報酬:20%〜40%

司法書士に依頼した場合

着手金:無料〜3万円

成功報酬:20%〜30%

 

過払金請求にかかる費用は、請求額によって異なります。

また請求先(業者数)によっても異なるので、いくらという明確なものはありません。

個人でも請求できますが、手数料を払ってでも弁護士などに依頼したほうが確実で早いことは間違いないと思います。

スピードキャッシングお勧め5社はこちら

借金を一本化!おまとめローン2社

無料の借金相談はこちら



お金借りたいけど何故か借りれない!その原因とは?どうすればいい?

債務整理は書類作成が非常に多くて大変!弁護士に代行してもらいましょう!

主婦、フリーターでも即日融資が可能です!今すぐ

即日融資、独自審査のキャッシング業者5選

キャッシングのアロー

24時間ウェブ申し込み可能で独自審査、無担保の業者。

最短で45分で審査が完了し融資をして貰えます。

キャッシングアロー公式サイト

パーソナルクレジット セントラル

ウェブ申し込み可能、独自審査。金利が最大30日間0円。

返済はATMから可能。

セントラル公式サイト

ユニーファイナンス

無担保、独自審査、24時間申し込み可能。

自由返済プランが好評のキャッシング業者。

ユニーファイナンス公式サイト

キャッシングのフタバ

30日間無利息の利用者満足度の高いキャッシング業者。

独自審査でウェブ申し込みから振込で融資をしてくれます。

キャッシングフタバ公式サイト

キャッシュサービスプラン

ネット申し込み可能で即日融資!

無担保、無保証で独自審査のキャッシング業者。

キャッシュサービスプラン公式サイト

借金に関する相談はなんでもOK!今すぐ無料相談!

現在借金をしている(借金をしていた)人は「全員対象」です!

まずは「無料相談」をするようにしましょう!

詳しい内容はこちらの記事をご覧ください

今すぐ無料相談したい人は下記から公式サイトへ

広告



新着

【借金無料相談】借金問題は専門家で解決可能!

おすすめサイト更新情報