収入があるかないかで借入できるかどうかは大きく変わります!

一般的に、無職や失業中、休職中に新規でキャッシング業社から借入をすることはできません。

しかし、やはり一番借入、つまりお金を借りたい時というのは無職や失業中、休職中ですよね。

なぜ、無職や失業中、休職中の時は新規の借入ができないのでしょうか。

多くのキャッシング業者、というよりもほとんどのキャッシング業社は利用条件に

「一定の収入があること」「継続した収入があること」

など、収入があることを前提に融資をするようになっています。

その理由は、返済が毎月1回あることと大きく影響しています。

毎月1回の返済が確実に行えるということを前提に融資をしているのです。

毎月1回の返済を約定返済といい、これは義務になります。

よく自営業者、個人事業主の審査が通りにくいと言われていますが、

それは安定した収入とはいえず、返済計画を立てることが難しいからです。

そのため「収入がない」という場合は正常に返済することはできないと判断し、

融資を受けることができません。

返済計画の変更、つまり返済を待ってほしい、利息だけの支払いにしてほしいなど、

返済計画を変更する要望を聞いてもらえる場合はありますが、

それが2ヶ月を超えてしまった場合は「ブラックリスト」に登録されてしまいます。

そのブラックリストに登録をされてしまうと最低でも5年間は登録されたままになります。

 

とにかく収入を確保することが重要です!

つまりキャッシングの審査で重要なのは

「一定の収入があること」「継続した収入があること」

なのです。

しかし、なかなか正社員で仕事を見つけることが難しい。

仕事をする意欲はあるけど、就職先が見つからない。

そういう人も多いと思います。

そんな人は、ひとまずアルバイトをするようにしましょう。

「収入」は正社員であろうがアルバイトであろうが関係ありません。

とにかく「収入があること」が大事なのです。

アルバイトでも安定した収入が見込めますのでキャッシングを申し込むことは

可能になります。

しかし銀行系や大手の消費者金融はアルバイトはおろか、正社員でも審査が通りにくいほど

審査が厳しくなっています。

もし銀行系や大手消費者金融で融資を断られてしまった場合は、

独自審査をしているキャッシング業社などに融資を申し込むといいでしょう。

独自審査をしているキャッシング業社であれば、審査も甘く、

融資をしてくれる可能性が非常に高くなります。

ただ、どんなキャッシング業社でも「収入があるかないか」は必ず審査対象になります。

たとえアルバイトでも収入を確保しておくことで、

融資の審査が通りやすくなりますので、まずはアルバイトなどで収入を確保するようにしましょう。

404 NOT FOUND | スピードキャッシング 即日融資当日融資)、独自審査(無審査)のカードローン紹介
スピードキャッシングは即日融資可能や、独自審査(無審査)などのカードローン会社を、比較やランキングで紹介しているサイトです。
必見!過払金請求は完全無料でできる!絶対に無料相談をするように!
キャッシング,借金 最近はテレビCMなどでも過払金請求や任意整理についてよく放送されていますね。 あなたは過払金請求や任意整理を知っていますか? 「どうせ自分には過払金なんてないし・・・」 と思っているそこのあなた!! ...
キャッシュサービス・プランの口コミや評判は?全国からネット申込みで即日融資可能!
以前までは、ネット申込みができるキャッシング業者はそれほど多くなかったですが、最近はネット申込みが一般的になってきましたね。 そん中でも即日融資をしてくれるキャッシング業者はそれほど多くありません。 銀行系や大手消費者金融も広告...



タイトルとURLをコピーしました