あなたの借金減らすことができます(本当です)


広告






【即日融資】今日中にお金を借りれます!


無職、失業中だとキャッシングは利用できない?どうすれば利用できる?



仕事を辞めていたり、無職の人の中には、

生活が苦しくてキャッシングを利用したいという人が多いと思います。

しかし、無職の方は新規でキャッシングの契約をすることができません。

銀行系はもちろん、消費者金融も無職の方の新規の契約は難しいでしょう。

なぜなら、どこのキャッシング業者も契約条件や利用条件に

「一定の継続収入があること」を条件として入れているからです。

これは返済できる能力があるかどうかを確認するためにつけられている条件です。

そのため、無職や失業中で新規の申し込みをしても審査が通らないのです。

借金が返済できない!悩んでいるなら今すぐ無料法律相談をしよう!

 

無職や失業中でも利用できるキャッシング業者は?

それでも生活が苦しくどうしてもキャシングがしたい。

無職や失業中なら絶対に融資はしてもらえないのでしょうか。

まず無職と失業中で分けて考えてみます。

無職は全く働いていない人と言います。

失業中は、失業したて、働くつもりで求職中のことの人を言います。

つまり失業中の人というのは、将来的には収入を見込める人です。

将来的に収入を見込めるのであれば、融資をしてもらえる可能性がありそうです。

しかし、実際は申し込み時に「無職」で書いても「失業中」で書いても、

融資を受けることは難しいでしょう。

なぜなら、将来的には収入の見込みがあったとしても、

現在の時点で収入がないことには変わりないからです。

キャッシング業者からすると、返済の見込みがある人でないと融資できません。

また最近は銀行系や大手消費者金融の審査はかなり厳しくなっています。

銀行系や大手消費者金融になると、契約社員、派遣社員でも審査が通らない、

というケースも多々あります。

結果として、無職や失業中の場合は融資を受けることは難しいでしょう。

確実に借金をする!お金を借りるために重要なこととは?

 

まずは収入の見込みを立てるためにアルバイトをしよう

銀行系や大手の消費者金融では、契約社員、派遣社員の場合、審査が通らないことが多いです。

また最近は審査が厳しくなっているので正社員で働いていても何らかの理由で

審査が通らないというケースも増えてきています。

しかし、中堅のキャッシング業者であれば、契約社員、派遣社員であっても

融資をしてくれるキャッシング業者はあります。

中には、アルバイトをしていて収入の見込みがあるのであれば、

アルバイト、フリーターでも融資をしてくれるキャッシング業者はあります。

大事なのは「収入の見込みを立てること」です。

アルバイトであれば、すぐにでも見つけることが出来ると思いますので、

まずはアルバイトでもいいので収入を得ることから始めましょう。

それで収入の見込みができれば、融資をしてくれるキャッシング業者はあります。

まだ間に合う!フリーターでもブラックでも即日融資可能なキャッシング業者です!

 



【大阪限定】あなたの借金いくら減るか10秒で分かります


広告



新着

おすすめサイト更新情報