借金は一本化すると返済額も減って生活も楽になりますよ!

スポンサーリンク

複数の業者から借り入れをしていると、こんな事にならないですか?

・返済日がバラバラで大変
・金利がバラバラで把握できない
・どれを優先したら良いかわからない

今、複数のキャッシング業者から借り入れをしている人は多いと思います。
ひとつだけ、という人はあまりいないですよね。
けど、いざ返済となると結構やっかいなものです。
そこで人気なのが「借金の一本化」です。
聞いたことはあるなぁという人は多いのではないでしょうか。
ただ、面倒臭そう、よくわからないと一本化していない人もたくさんいます。
まず先に結論から言うと、借金は一本化するようにしましょう。
その理由は、

・返済日が1日になる
・金利が一定になる
・返済額が減る(条件による)

などのメリットばかりです。

 

スポンサーリンク

借金の一本化について詳しく説明しましょう

借金の一本化とは、こんな感じです。

手続きさえ済めば、あとは返済日が1日になり金利も同じになります。
そうすれば、返済計画も立てやすくなりますし生活も断然楽になるのです。
複数の業者から借り入れをしている人は絶対に利用した方が良いサービスなんですよね。
返済が大変で他からの借り入れを断られた場合も、この一本化を利用すればローンを組める状態になることも。
一本化は知っている人は多いですが、あまり利用している人が少ないのは面倒だからというイメージがあると思うのですが、正直全然面倒ではないですし、簡単に申し込みをすることができます。
一本化に関しては簡単(たった2分)に申し込めるので試してみた方がいいですよ。

借金一本化について詳細はこちら

 

借り換え専用のサービスについて

ユーファイナンスは借り換え専用のサービスで、たった2分で申し込めます。
必要な書類は、免許証などの身分証明と所得証明書。
保証人や担保も原則不要なので利用しやすいです。
複数ある借り入れをユーファイナンスで一本化することで、返済日が1日になりますし、返済計画が立てやすくなるので、完済まで早くなります。
しかも、一本化するということは「借り入れ先1社」になります。
他のキャッシング業社で複数から借り入れしているからと言う理由で断られた人も、一本化すれば借り入れすることができるようになるかもしれません。
一本化はたった2分の手続きをするだけで申し込めるので、非常に簡単です。
面倒、時間がかかるというイメージで利用されていなかった人も、この機会に借り入れを一本化しましょう。
借り入れを一本化すると、生活にも時間にも余裕が出てきますよ!!

借金一本化について詳細はこちら

 

自己破産のメリットは?デメリットは?自己破産したらどうなるの?

どうしても自分では借金の返済の目処が立たない。
このままではどうしようもない。
そんな時には自己破産をするという方法があります。
自己破産をすれば、借金が免除されます。
どうしようもなくなったら最終手段として自己破産を考えましょう。
自己破産のメリット
・借金が免除される
・返済義務がなくなる
自己破産のデメリット
・クレジットカードが利用できなくなる
・財産が没収される
自己破産についてのメリットやデメリットは法律事務所で詳しく説明を受けるようにしましょう。

債務整理ってなに?知っておきたい借金を整理する方法

借金をしている人なら「債務整理」という言葉を聞いたことがあると思います。
債務整理というのは、借金を整理するということで、借金の催促や金利などを整理することができる手続きのことです。
日本には現在借金をしている個人が300万人以上います。
また多額の借金をしている多重債務者と呼ばれる人はその内の100万人以上。
そのため、借金に苦しんで自らの命を絶つ人や犯罪に手を出してしまう人がたくさんいます。
そのような事がないように債務整理という方法があるのです。

過払い金請求ってなに?借金が戻ってくる?借金がなくなるの?

テレビCMでもよく流れていた過払金請求とは、払いすぎている金利分をキャッシング業者(消費者金融)に請求することをいいます。
2010年より前からキャッシングなどで借金をしている人は過払い金がある可能性が非常に高いようです。
そのため、弁護士などに相談をして過払金が戻ってきたり、借金がゼロになっている人がたくさんいます。
主に金利が18%以上で借金をしていた事がある人のようです。
もし自分も過払金があるのでは?という人は弁護士に相談してみましょう。
最近は着手金無料で相談にのってくれる弁護士も多いです。

任意整理で借金を減らすこともできる!ただ借金がなくなるわけではありません

任意整理というのは、借金をしている人と、業者(キャッシング業者、消費者金融など)の任意の話し合いによって返済などを相談することです。
任意整理をすることで、返済額を減らす事も可能です。
例えば、任意整理をすれば、返済期間を延長することもできますし、毎月の返済額を減らしたり、元金のみ返済するということが可能になります。
任意整理は借金が完全になくなるわけではありません。
ただ、自分だけで任意整理をするのは非常にハードルが高いので、弁護士などに相談することが一般的です。

個人再生すれば借金を減らす事ができます!個人再生とは?

個人再生というものがあり、個人再生をすれば借金を減額させることができます。
裁判所に申し出て、個人再生が認められると最大で8割を減額する事が可能になります。
自己破産をしてしまうと、家や車などは処分しなければいけませんが、この個人再生であれば家や車などを残すことも可能です。
そのため、自己破産の前にはまず個人再生を検討するようにしましょう。
もちろん、借金がゼロになるわけではありません。
しっかりと計画的に返済することが認められる必要があります。
また、個人再生をするといわゆる「ブラック登録」となり、信用情報機関に登録されます。
ブラックになるとローンが組めなくなります。

自己破産をすれば借金はゼロになります!自己破産したらどうなるの?

多くの人が耳にしたことがあると思います。
自己破産というのは、裁判所に「私は破産しました」と申し出て、免責許可をしてもらうことで現在の借金の返済義務がなくなるということです。
借金がゼロになりますが、自己破産をすると財産を全て処分しなければいけません。
家や車などは全て所有する事が認められていません。
自己破産というのは、マイナス(借金)も無くなりますが、プラス(持っている財産)も無くなるという事です。
もうどうしようもない状態になっている人は自己破産をするしかありませんね。

特定調停はとても面倒臭いし時間がかかる!けど、借金の減額は可能!

弁護士などに依頼しなくても、借金をしている人(債務者)が自分で裁判所に申し立てできるのが特定調停です。
特定調停をすれば、調停委員が債権者(キャッシング業者や消費者金融業者)と交渉を行なってくれます。
そこで借金を減額してもらうようにします。
この特定調停は自分で申し立てができますが、書類の作成が必要だったり時間が非常にかかることから利用者はあまりいません。
もし、借金の減額を検討しているのであれば、まずは相談してみはどうでしょうか。

債務整理は弁護士などに必ず相談しましょう!自分でやるのは難しいです

債務整理というのはいろいろな方法があります。
なかなか素人では判断が難しい場合が多いです。
自分で判断をしてしまうと、非常にリスクのある方法を選んでしまうケースもあります。
債務整理はあとあと残ることなので、慎重になるべきです。
そのため、債務整理を考えているのであればまずは弁護士に相談をしましょう。
相談をするだけでもいろいろな情報を教えてくれますし、一番最適な債務整理を選ぶ事が可能になります。

タイトルとURLをコピーしました